タイヤの空気が少ないと寿命を縮めバースト、交換になることも・・・

お車のタイヤのチェックしてますか?

当然ですが自動車のタイヤはとても重要な役割を担っていて

日々、過酷な使用状況に耐え、危険にさらされていますが、

タイヤに釘やビスが刺さった場合、いきなり空気は抜けません。

また、サイドウォール(タイヤ横面)にキズが付いた場合

修理は不可能で基本新品交換となります。

 

サイドウォールがキズ付いたタイヤ

サイドウォールにキズがついたタイヤ

※画像は実際に当工場で起こった物を使用

 

パンクしてもタイヤの空気は少しづつ抜けていくため、

気が付かずそのままの状態で走行すると、

そのうち空気が完全に抜けタイヤのサイドウォール(横面)が

地面に接地し、サイドウォールが裂けたようになり

タイヤがバーストしてしまいます・・・

特に扁平率の薄いタイヤはサイドウォールが固く

空気が抜けても気が付きにくいです。

 

 

タイヤバースト参考画像

※画像は実際に当工場で起こった物を使用

危険ですね・・・

高速走行中などにバーストしたら大変なことになりますので

定期的な点検、交換をオススメします。

 

もちろん、当店でもタイヤの点検、交換は承っておりますので

お気軽にお問合せ下さい!

当店からのお知らせ

AXEL PARTS  ボディショップ アクセル画像見積サービス