当店で車輌購入されるお客様限定サービス

自由返済型オートローンを用意

コンプリート車輌の製作購入や新車購入、高額車輌を

当店で購入希望されるお客様限定で

最長120回の自由返済型オートローンをご用意しております

org_img_7

自由返済型と残価設定型の違い

車両購入時に“残価”を設定し、残りの金額の支払い回数を決め支払い完了後、

車輌を購入店に返還するか残価分を一括又は分割で払う

残価設定型のオートローンは広く知られていると思います。

残価設定の場合ローン返済中に一括返済しても

金利分はしっかり払わされるのが通常で、ローンを組んだ時点で

お客様は決まった金利分は取られることが確定しますし、

支払い完了時に車輌の時価額が残価設定した金額より高ければ良いのですが

残価設定金額より下がった場合は車輌を返却した上、追金が必要であったり

残りの残価分の支払を分割にした場合、長いローンを組んだのと同じ事になり、

一見得なよう気がしますがそれほど大きなメリットはなかったりします。

そこで当店がオススメするのが自由返済型オートローンで、これは

購入時に金額に合わせ支払い回数を決め、毎月定額を払っていくことに変わりませんが、

残価は設定しないので支払い完了後、返却などはありませんし、

最大のメリットは自由返済の名前の通り、お客様に余剰金ができた場合

電話一本で好きな時に通常の支払い金額に上乗せして多めに返済することが

可能であったり、支払回数を途中で変えることも可能です。

 

自由返済を最大限に活かす支払い方法

自由返済を最大限に活かす支払い方法は

購入金額を最長回数で設定し、余裕があるなと思えば

回数を減らしたり、定期的に余剰金を入れて

支払い残高を早めに減らす事です。

通常のオートローンは繰り上げ返済=一括返済になりますが

一括返済しても金利手数料はほとんど減らず、

手数料分はしっかり取られるのが通常です。

自由返済の場合は残りの元本に対して金利がかかるので

元本が減れば減るほど金利が安くなります。

 

 

支払いシュミレーション

 

支払いシュミレーション

 

 

自由返済のデメリット

返済の遅れがでますと支払い方法を自由に変えることができなくなります

更新日:

Copyright© 岡山県の自動車板金塗装 保険事故修理のボディショップ アクセル , 2017 All Rights Reserved.