60ハリアー専用リアドアスマートキット HAR-SMK001取付説明

60ハリアー専用リアドアスマートキット HAR-SMK001取付説明

60ハリアー専用リアドアスマートキット取付説明

60ハリアーのリアドアにスマートキーを追加する
“リアドアスマートキット”取付説明

※注:取付説明は自動車の整備基礎知識のある専門家の方が対象

 
スマートキット販売

キット内容

・センサー付きアウターハンドル✕2

60ハリアーセンサー付きアウターハンドル

・フロアハーネス✕2

HAR-SMK001フロアハーネス

※赤ラベルが左側(助手席) 緑ラベルが右(運転席)

・リアドアハーネス✕2

HAR-SMK001リアドアハーネス ※赤ラベルが左(助手席) 緑ラベルが右(運転席)

・コードバンド

 

※注 ハーネスは左右があります。緑ラベルが右、赤ラベルが左

使用工具

+ドライバー

伸縮式ドライバ AD601-P2 KTC(京都機械工具)
価格:1296円(税込、送料別)

 

 

精密マイナスドライバー

 

 

ラチェットレンチ

 

 

14のソケット

 

 

T30 のトルクス

 

 

プライヤー

 

 

カッターナイフ

NTカッター/カッターナイフ 赤 JA-100P/331-57
価格:68円(税込、送料別)

 

 

ニッパー

KTC PNC-125 バンドホールドニッパ
価格:2771円(税込、送料別)

 

 

内張りはがし

 

 

配線通し

 

 

潤滑スプレー

 

 

コードバンド

 

 

 

 

作業の流れ

作業は左右になります。

前側、フロアにあるスマートキーの配線にキットのハーネスを割り込み、

センターピラーからリアドアへ配線し、リアドアのアウターハンドルを

センサー付きに交換しフロントからのハーネスに接続

 

参考作業時間

約2時間〜

※作業者の知識、経験によります

 

1.前側フロアーからの配線

作業は左右になります

フロントフロア下部、キックパネル左右を外し、

フロントドアカプラー(黒色)の配線(赤・白)

分岐タップの付いた赤白フロアハーネスを割り込ませます。

60ハリアー左右キックパネル

左右キックパネル

 

運転席側(右・緑ラベル)

※緑ラベルが右運転席用、赤ラベルが左助手席用となります。

助手席(左・赤ラベル)

スカッフプレートを外し配線

スカッフプレート配線

 

 

2.センターピラー、リアドアへの引き込み

左右、運転席・助手席のセンタピラーの内張りをバラし

フロントからのフロアハーネスをリアドアまで引き込みます

 

センターピラーからリアドアの配線ゴムブーツを外す

 

センターピラー車内側カプラ

外からカプラーを外し、内張りを外したセンターピラー内側のカプラーに

フロアハーネスの端子部をカプラーの開いてる枠に差し込みます。

※端子を差し込む前にカプラのツメを先の細いもので浮かし、ロックを外し

向きに気をつけ、端子を差し込んだ後ペンチ等でつまみ浮かしたロックを元に戻す。

 

3.リアドアアウターハンドルの交換、接続

アウターハンドルに左右はありません

ドアハーネスには左右があります

右が緑ラベル・左が赤ラベル

左右を間違えると作動しません

作業は左右同じになります

リアドアトリムを脱着

60ハリアーリアドアトリム

 

アウターハンドルを外す

 

アウターハンドルの交換

センサー付きアウターハンドルに交換後、トルクスを締め組み付ける

リアドアハーネスを取付

※リアドアハーネスの取り回しに気をつける

1.アウターハンドルにカプラー取付、すぐ上にタイラップで固定

2.ガラスサッシの後ろ(車体後側)にハーネスを通す

3.その下の純正ハーネスにタイラップで固定

4.純正ハーネスをつたいドア中央まで固定

5.ホールカバー下部をはがす

6.ピラーゴムブーツまでハーネスを誘導

ドアゴムブーツに通す

ゴムブーツに通す

ゴムブーツに通す

 

※車体からゴムブーツを外し小さな穴を開けハーネス(端子)を通す

コツは細くて長いマイナスドライバーなどを

ブーツを縮めた状態で一度通し、貫通させた先にマスキングテープ等で

端子を巻きつけ、潤滑スプレーをかけマイナスドラーバーを引き抜き

ブーツを内を通し、ブーツを元通り組み付ける

カプラーに端子を通す

※カプラーに端子を通す際の注意

先に取付けたフロアーハーネス側のカプラーと同じ位置、同じ色を対応させる

位置を間違えないよう、確認後ギボシを差し込み、ツメのロックを元に戻す

 

 

ピラーゴムブーツを元通り組み付ける

センターピラーゴムブーツ

 

4.動作確認・組付

60ハリアーリアドアスマートキー

この時点で一度動作確認する。

問題なければドアトリム等、

バラした部品全てを元通りに組み付ける。

以上が、おおまかな取付説明となります。

反対側も同じ要領になります。

ドアハーネスには左右があります。

間違えた場合は作動しません。

 

 

更新日:

Copyright© 岡山県の自動車板金塗装 保険事故修理のボディショップ アクセル , 2017 All Rights Reserved.